これからをもっと自由に生きるために! | LIFE CAMPER(ライフキャンパー)

2019年、欲しいものというか目標。

2019年、欲しいものというか目標。

終わりのない物欲と所有欲の旅、2019年のうちに欲しいものをまとめてみた。
正直、なくても困らないものばかりだけど、この1年を頑張る理由にしたい。

【パソコン】iMac 27インチ

iMac 27インチ | Apple

https://www.apple.com/jp/imac/

『【あなたは】MacなのかWindowsなのか【どっち?】』でも書いたけど、Macのじわじわくる魅力にハマりつつある。
今はメイン機がWindowsデスクトップ、サブ機 でMac Book ProとMac Miniをつかっている。スペック的に、仕事にはWindowsとMac Book Proを使っていて、それぞれAdobe Creative Cloudが入っている。この仕事環境をMacで一本化したいというのが大きな理由。

もう一つ、常に持ち歩くiPhone・iPad Proと、メモ帳やAirDropでのシームレスなデータ共有があまりにも便利で効率的なことも、メイン機にiMacをお迎えしたい理由のひとつ。

【カメラ】Sony α7III

Sony | α7ⅲ

https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/

Nikon一筋の僕が、初めて他社カメラ、しかもミラーレス機が欲しくなった。
ここ1年はD750一台しか持っていないので、サブ機にもう一台、せっかくなら動画性能も高いカメラをと思っていた矢先、『Sony α7Ⅲ』を扱う機会が訪れ、あっという間に所有欲が爆発した。

Nikonもフルサイズミラーレス一眼「Zシリーズ」を出してるけど、スペックやコストパフォーマンスを考えると、今なら「α7Ⅲ」かなあ。

【楽器】Yamaha P-125 / Roland FP-30

P-125 | ヤマハ

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/pianos/p_series/p-125/index.html

このブログをみてくれる人の中で、鍵盤に興味のある人がどれくらいいるのだろうと思いながら書いてみる。

最近ピアノが楽しい。小学生の時に習っていて、今までもたまーに好きな曲を気分転換に弾いたりしてたけど、なぜか今までで一番楽しい。そうなると、夜でも弾ける電子ピアノが欲しくなった。
鍵盤が欲しいだけなら安価なキーボードもいいのだけど、ここには譲れないコダワリがある。鍵盤は「88鍵」で「ピアノタッチ」。

安価なキーボードは、ピアノに比べて鍵盤数も少なくて、曲によっては鍵盤が足りないことがあるし、鍵盤も軽過ぎてピアノのように微妙な強弱が付けづらい。ピアノを弾く人にとって、鍵盤数とタッチはすごく重要なのだ!
お店でちょっと弾かせてもらった中では、「Yamaha P-125」か「Roland FP-30」が今の所有力候補。

まとめ

2019年、買う目標を並べてみた。なくても何とかなるものばかりなので、購入時期などは決めてはいないけど、安く手に入れられるチャンスを見逃さないようにしたい。
所有することで、カメラやピアノの腕があがるわけではないけど、そこは物欲と所有欲を満たすため、2019年を頑張る理由にしたいと思う(笑)

というわけで、今年も物欲と所有欲の旅に出る。

Life 気になるモノ

こちらの記事もご興味あるかも!

愛宕神社