これからをもっと自由に生きるために! | LIFE CAMPER(ライフキャンパー)

柔軟な充電環境を求めて – Nikon D750のバッテリー環境をアップデートしたい

前回の投稿からちょっと間が空いてしまった。
特別忙しいとか、何かしていたわけではないけど、ちょっと気を抜いている間に時間が過ぎてしまっていた感じ。
まあ漠然と『カメラ環境をアップデートしたいなー』なんて思って色々調べたりしてたワケだけど。

充電できなくなった

過去記事にも登場する通り、僕は『Nikon D750』を愛用している。購入して4年目くらいになるけれど、同時に購入したニコン純正バッテリーと、純正ストロボ『スピードライト SB-700』もヘタれることなくまだまだ元気についてきてくれてる。

ただ、これまたD750と同時に購入したサードパーティー製のバッテリー、WELLSKYの互換バッテリーが最近充電できなくなってしまった。純正バッテリーはまだまだ問題ないところを見ると、やっぱり純正ってちゃんとしてる。

とは言え、WELLSKYの互換バッテリーも、価格と使っていた期間を考えればコストパフォーマンスは高かった。

EN-EL15A RAVPower バッテリー充電器セット

純正がやっぱりいいんだろうなーと思いつつも、『EN-EL15A RAVPower バッテリー充電器セット』が気になってしょうがない。

価格的なお得感

ニコン純正バッテリーの1つの価格にちょっとプラスで、RAVPowerは2個のバッテリーと充電器も付いてくる。上にも書いた通り、純正品に勝るものはないと分かっていても、やっぱり価格を見てしまう。

モバイルバッテリーから充電ができる

先日友人の『Sony α7ⅲ』を触っていた時に教えてもらって衝撃を受けた。αはモバイルバッテリーから充電ができる。ということは、バッテリーの残量に不安があったり、旅行に専用の充電器を持っていかなくていい。これはすごく魅力的。

残念ながら、D750純正の充電器にはUSBで充電することはできないけど、この『EN-EL15A RAVPower バッテリー充電器セット』の充電器はUSBからの充電に対応しているし、モバイルバッテリーや別売りのカーチャージャーなども揃えれば、車でも充電ができる

まとめ

同時期に手に入れた純正バッテリーと、サードパーティー製互換バッテリーとの差が分かりやすく出てしまったこともあって、まだ確実に購入するとは決めていないけれど、今より充電環境が広がる安心感と、コストパフォーマンスを考えると、買っておいて損はないのかもしれない。
購入時には、バッテリー持ちや発熱などのレビューを書いていこうと思う。

写真とカメラ 気になるモノ

こちらの記事もご興味あるかも!

愛宕神社
2019年、欲しいものというか目標。
【気になる小モノ】ZIPPOハンディーウォーマー